Zephyros鯖英国海軍援護系リー・ファの航海記です(*・・*)ヨロシウ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
リアル番外編~竹田氏登場のBEATセミナーへ行ってきた(*`・ω・´*)
2011-09-04 Sun 18:51
まだまだ洋上に戻る日は遠そうな今日この頃。
戻りたいんですけどねー、ホントに。

さて、そんな電脳海原に戻りたい気持ちを煽り立てるようなセミナーに行ってまいりました。


東大で開催しているBEATというセミナーに、DOLのプロデューサーの竹田智一さんがパネリストとして参加されると聞いて、即行申し込んだというすばやさ。
ベルさん情報ありがとー(*^^)ノ。

テーマは「楽しさと学びを融合するシナリオデザイン」とのことで、竹田さんの講演内容は「歴史ゲームのシナリオ開発の実際」。

大航海時代Onlineってのは、知っている人も多いとは思うけど、学校の教材になったり研究対象になったりしてるんですよ。
そこで思い出したのが、いまは無きベネッセチャンネルの「研究室へ行こう #3」。

channel.jpg

有名大学の研究室の研究内容などを紹介するという番組なんだけど、#3は、東京大学大学院情報学環の馬場教授の研究室。
この前半に、大航海時代Onlineがバンバン登場します。
交易所のオヤジやら、リスボンの銀行前のバザーやら、洋上の戦闘やら。
普通のゲーム画面なので、自分がいるかどうか思わず探しちゃいましたσ(^_^;)。

高校生たちがこのゲームを遊んだ後に「このゲームの中で何をしたか」を発表してたのもけっこーおもしろい。
「ミケランジェロに逢って来ました~♪」とかかわいすぎるw


そんなこともあって、今回、竹田さんがパネリストとして登場することになったそうです。
・・・ちょこっと職権乱用も入っているらしいけど( ̄ー+ ̄)ニヤ。

竹田さんの持ち時間の中ではゲームの紹介だけに留まってしまった感が否めなかったけど、質疑応答ではなかなかおもしろいお話を伺うことができて、大変有意義なお時間を過ごすことができました。

名刺交換して、直接お話もできたし~ツーショット写真も撮らせていただいたし~(*´ェ`*)シアワセ。
自分が大好きなゲームを開発している本人と直接話ができる機会なんかそうそうないもんねぇ・・・( ̄  ̄;)。

とはいっても、最近ログインしてないし、なんで強化大砲なんか作ったのかなんて話をしても今更感満載だし、ぶちゃけ、本人を目の前にして舞い上がって、ろくな話をしなかったというのが正解(/-\*) 。

せっかくの貴重な機会をダメにしてしまった...(o_ _)/[壁]


でも、大学の講義室に座って話を聞く、なんて、久しぶりでホントに楽しかった。
東大にも入れたしねw

興味のあるテーマがあったらまた行きたいです。

スポンサーサイト
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
リアル番外編 海王丸
2011-04-17 Sun 20:33
[壁]∇〃)チラ。

2011年4月9日(土)。

マイミクで電脳海原でもフレのベルさんの募集告知にふらふらぁ~っと誘われて、お台場の船の科学館へ海王丸の遠洋航海出航見送り見学会に行ってきました(*´ェ`*)。

ベルさんありがとー(≧∇≦)。

場所はお台場の船の科学館。

船の科学館

イベントの時はたいてい晴れる晴れ女の自分ですが、ここぞという時に限って雨になる(´・ω・`)ヒドス。
この日も誰かに負けたらしく、朝から重い雲が垂れ込めて小雨模様のあいにくのお天気。
風もかなり強くて折りたたみ傘じゃ負けそうな勢い。


まずはロビーで乗船許可証と「ようこそ練習船へ!」っていうパンフレットをもらって待合室になっているオーロラホールへ。
スクリーンには海王丸の紹介映像が上映中。
小さいお友だちがぎゃぁぎゃぁ騒ぐ中、航海訓練所の職員の方の説明から見学会すたーと。

・・・子どもの参加者の中にひとりだけ大騒ぎしている女の子がいて、職員さんの説明が聞き取れなかったんだけど、見ていると親が全然叱らないんですよねー。
3つくらいだから大人しくしていられなくても仕方ないと思うし、結局ホールの外に出て行ったけど、何かもにょる( ̄  ̄;)ウン。

そんなこんなで説明が終わって、海王丸へごうごうεεεεεヾ(*´ー`)ノ。


まず案内していただいたのは操舵輪。

操舵輪

1回転で1度動くそうで、20度舵を切りたかったら20回回さないといけないとのこと。
マウスでカチカチってわけにはいかないもんなぁ・・・( ̄- ̄)。


こちらは男湯。

男湯

湯船が深いのは揺れたときにお湯がこぼれないようにするためで、8割程度しかお湯は張らないそうです。
女湯もあるということでしたけど、そちらは非公開。


今回一番テンションが上がったセイルロッカー。

セイルロッカー

要するに帆の保管場所なんだけど、普通は一般には公開しない場所だそうです。

意外に無雑作な感じで帆が積み重なってます。
空いている棚も多かったけど、帆を外すとこの棚もいっぱいになるとか。
その隙間の広さを見ると、相当な数の帆で動いてるんだなーって実感できます。

けっこー雑・・・( ̄  ̄;)

触っても良いって言われたので、ロイヤルステースルに触っちゃいましたO(≧▽≦)O。
帆って硬い布のイメージがあったんだけど、吉田カバンみたいなキャンバス系のバックの生地よりも全然柔らかかったです。

周りの人からは、何でこんなトコでそんなにテンション上げてるのコノヒト?って感じだったんだろうけど、縫製職人としては洋上での予備帆織りはデフォルト、各種大帆ではずいぶん稼がせてもらいましたし、思い入れってモンがありますからねぇ・・・( ̄m ̄* )

テンションMAXO(≧▽≦)O

こちらは帆のリスト。
赤くなってるのが装備されている帆みたいです。

帆のリスト

いかにも帆船って感じの丸窓(´▽`)。

丸い窓が帆船って感じ(*´ェ`*)

碇が何故白いかというと「カッコいいから」だそうです。
そゆ理由もアリなんだ(* ̄- ̄)ヘー。

碇

船首方向。
ここで全部の帆を支えてるとか言ってたような記憶が・・・( ̄~ ̄;)。

バウスプリット

説明していただいている時にシャッターを切るのって、ものすごく抵抗あったんだけど、班行動だし、出航時間があるからそうそうのんびり見学に時間をとることもできない。

さほど広くないんだけど、それだけに入り組んでいるから、列を離れたら迷子になる確立は相当高い。
申し訳ないなーと思いつつ、シャッターパチリ /■\_・)。

メインマストを真下から。
一番上の高さは姫路城の天守閣と同じくらいと言われても実感が沸きません(*v.v)。

メインマスト

メインマストと聞いて、つい「メインマストなら砲撃喰らってよく損傷してます」と不謹慎なことを考えてしまいました、ごめんなさい(/-\*)。


海王丸の床は、船体の材質としては毎度おなじみのチーク。

甲板掃除というとデッキブラシって思いますが、デッキブラシじゃ3日もたないそうです。
チークがめっちゃ硬いので、すぐにボロボロになっちゃう。

普段の掃除は半分に割った椰子の実で、それでも取れない時は砥石で磨く。
それでも減っていくのは石のほうで、それほどチークは硬い。

石で甲板を磨く格好がお祈りをしているようだというので、掃除に使う石を「ホーリーストーン」と呼ぶらしいです。

チークの床

船体の材質としてとっても優秀なチーク材はとーっても高価な板で、幅14cm、長さ1mのもので大体1万円Σ(- -ノ)ノタカッ!
ちなみに一番下の赤いスニーカーが自分の足(〃∇〃)。
・・・3万円を踏んでます<(゜ロ゜;)>。



こちらは普段は公開しない無線室。

無線室

118=洋上の110番、みたいに番号が決まってて、それで通信するそうです。


時計が二つあるのは日本時間と目的地の時間を表示するため。
今回はハワイへ向かうけれど、左の時計は1日15分ずつずれていくそうです。

時計の針はみっつ

右の時計の緑色の針はグリニッジ標準時。
洋上ではみっつの時間を意識して動いてるんですねー(* ̄- ̄)。


FAXで届けられるという新聞。

新聞

無線室の入り口に張り出してありました。


ひと通り見せていただいたところで船から降りてお見送りたいむ。
タラップには力強い「海王丸」の文字。

タラップ

船と陸をつなぐ唯一の架け橋です。


海王丸の船首像は、日本丸の船首像「藍青」の妹で、横笛を持った「紺青」。

[壁]‥)ちらっと船首像

桟橋の関係で真横から見られないのが残念。
もっと近くで見たかったなぁ・・・。


見学者と見送りに来た人に渡されたのがこの旗。

航海の安全を祈る旗

青いのが「W」で赤いのが「U」。
このふたつを組み合わせると「ご安航を祈る。」という意味になるそうです。
海王丸によい風が吹きますように( ̄人 ̄)。


関係者や船員さんのご家族が船から降りて、いよいよ出航間近。


タラップが外されて、特に折りたたむでもなく、そのままの形で吊り上げられて船へ格納。

タラップを片付けるのは人力(⌒▽⌒;)

すべて人力。
クレーンみたいなものも使ってたけど、滑車みたいなのを動かすのも人の手。
そして、人が乗ったまま船に積み込まれていきました。

このあと、船の上のほうに持ち上げられて手すりみたいになったんだけど、実際に見ていないと何のことやらさっぱりだろうなぁ・・・( ̄  ̄;)。

この頃になると、雨もほとんど熄みました。
何となく、そろそろ出航だなーという慌しい感じが強まった頃、響き渡った「登檣礼(とうしょうれい)用意!」の声。

天候しだいではやらないと説明されていたものの、「登檣礼は見たほうが良いですよー」とも言われていたので、楽しみにしてたんですよねー。

ラッキー(*´∇`*)。


キビキビと帆に上っていく船員さんたち。

登檣礼開始

いつの間にかバウスプリットの先にはリーダーが仁王立ち(*´ェ`*)カクイー♪

船首にはリーダーが(ノ´▽`)ノ

登檣礼っていうのは、もともとは「武器を持っていません」とか「闘う気はありません」という意思表示だったそうな。


さほど時をかけずに帆桁に船員さんが(ノ´▽`)ノスゲ。

帆に船員さんが鈴なりw(*゜o゜*)w

そして船首を向いていたリーダーが船体のほうに向き直り、「ごきげんよう」の声が響く。

ごぉ~きげぇ~んよう~~~~

「ごきげんよう」という言葉に、某海賊さんを思い浮かべたのはナイショです(* ̄  ̄)b{ レグサマ♪ )。

かなり強い風が吹く中、帽子を高々と振る。
メインマストの高さは46m。
その一番上の人でも命綱なんかつけていない。

まさに壮観って感じです。


そしてそのままの状態でタグボートに曳航されて、ゆっくりと岸壁を離れていきました。

そのまま出航

帆を降ろすのは外洋に出てからで翌日になるとのこと。
セイルドリルでもやらないと帆を張った状態の船は拝めないのね(・・、)ザンネン。

行ってらっしゃい( ̄ー ̄)ノ▽

目的地のハワイまでは約1ヶ月。
航海の無事をお祈りしつつ、オーロラホールへ。

最初に集合したホールで、職員さんのお話を伺って、記念のポストカードをいただいて解散。
見学会に参加できてとっても楽しかったです。

訓練生の人数しだいでは一般の人も乗船できるそうな。
裸足も甲板掃除も耐える自信はあるけど、帆柱に登るの無理(´・ω・`)。

でも、いつか帆船で洋上に出てみたいなぁ。
船旅したい(*´ェ`*)。


海王丸の情報は航海訓練所のサイトで見ることができます。
・・・面白そうなコンテンツがいっぱいだけど工事中多い( ̄~ ̄;)ザンネン。
言ってくれたらページ作るのになー(* ̄- ̄)アタシハプロ。


見学会のあとはアクアシティお台場でゴハン(*´ェ`*)。
京都中華そば天天有はおいしかったけど、もうちょっとスープが薄味でも良かったなー。
のどが渇いてしょーがない。

お台場の桜は微妙に美しかったです。

お台場の桜

無性に船に乗りたくなったけど、電脳の海に戻るのはもうちょっと先になりそうです。
その日までもうちょいガマンガマン(*`・ω・´*)。



別窓 | 大航海時代Online | コメント:2 |
明けましておめでとうございます(*- -)(*_ _)。
2011-01-03 Mon 22:31
2011年が明けましたO(≧▽≦)O

毎年電脳の海で新年を迎えていたんですが、今年はリアル幕張メッセ(*`・ω・´*)。
L'Arc~en~Cielの20周年が始まるぞ!ライブに行って、極寒の幕張で何時間も立たされてました(´・ω・`)。

と、いうわけで、年明け最初にログインしたのは1月2日。
引越しやお仕事でしばらくインできなかったので、ものすごく久しぶりでした。

何故ヴェネツィア・・・?( ̄  ̄;)

どうしてヴェネツィアの海事ギルドにいるのか、もう、誰にもわからない・・・( ̄  ̄;)。


とりあえず、リスボンへ戻ろうと出航。
久しぶりの海はやっぱり気持ちい良い(*´ェ`*)。

リスボンの酒場で気づいたのが毎年恒例のお年玉イベントΣ(-∀-;)。
ヴェネツィアでは何ももらわなかったから、しまった!と思ったんだけど、花火ロットは別にいらないし(´▽`) 。

お年玉をもらいに、リスボン、セビリア、アムステルダム、そして故郷ロンドンへ。
ロットと福袋を集めてリスボンに戻って荷物を整理していたら、GM降臨のメッセージが(ノ´▽`)ノ。

降臨したのは教会前。

人がスゴイ( ̄- ̄)

行ってみたら毎度おなじみ影だらけ(´・ω・`)。
GMがどこにいるのかわからないので、Escクリック(*^-^)ヘ_/ポチ♪

GM登場(*´∇`*)

毎年恒例赤鎧のGMさん。
リスボンに降臨したのはGMトマトさんw

ひととおり挨拶を交わしたところで記念撮影をしようということになり、リスボンといえばココ!の高台へみんなでごうごうεεεεεヾ(*´ー`)ノ。

高台目指してごうごうεεεεεヾ(*´ー`)ノ

高台に着くと、またもやGMさんがどこにおいでなのかわからなく・・・^(・д・。)(。・д・)^

GM埋もれてます(´・ω・`)

>GMさん2人いるの?

ってシャウトがあったので、Esc押してみたらホントにふたりいた( ̄◇ ̄;)。

GMがふたりいるーΣ(-∀-;)


GMハノンさん登場ーO(≧▽≦)O。
兜とってるし(*´ェ`*)カコイー♪

でも、GMハノンさんは

>私は本日はお手伝いの身ですので

ということで終始控えめ、そして、SSの撮り方の説明が終わったあたりで

>さて、名残惜しいですが、私は仕事がありますので、先に失礼させていただきます。

と、颯爽と去って行かれました(*´ェ`*)。
雰囲気的にトマトさんの上官っぽかったので、各地に降臨したGMさんたちの様子を見に来たってトコなんですかねー。


GMトマトさんと中心にSSを撮り

SS撮影会(*´ェ`*)


またみんなで一斉に坂を下りました(*´∇`*)。


レミングΣ(-∀-;)


こゆのは大人数が楽しいですね( ̄m ̄〃)。


実は、リアルがいろいろありまして、しばらくインできそうにないです(ρ_;)。
まともにインできるのは夏くらいになりそうな予感がしますが、そうしたらまた遊んでください(*´∇`*)。

今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _"m)ペコ。




FC2 Blog Rankingに参加してます(〃∇〃)。気が向いたらクリックよろしうρ(・ ・*)ポチ。
                                  ランキングバナー


別窓 | 大航海時代Online | コメント:1 |
引越し~□ \(・_\)ヨッコラセ(/_・)/□
2010-11-14 Sun 09:41
リアルお仕事が忙しいのと引越しでログインできません・(ノД`;)・゚・。

っていうか、昔みたいに、無理してでも遊ぼうって気がなくなったって感じですかねー。
ジェノスクとか壺とか外科修行してた頃は、1日1回は洋上に出ないと気が済まなかったものだけれど・・・。

引退する気はないんで、落ち着いたら戻るけど、戻ったらまたプチ浦島太郎なんだろうなぁ・・・ε- (´ー`*)。

造船修行中のセカンドくんはたまぁーに浮いてますが、中の人は別のパソコンでお仕事してたりするので、Teに気づかなかったらすみませんm(。_。;))mペコペコ。


別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
第55回大海戦~ヤッファをめぐる攻防~
2010-09-20 Mon 11:58
と、いうわけで大海戦。
NPCの登場とロットで大分様変わりしてしまいました。

が、思わぬところで昔を思い出すことに。
対人艦隊が少ないのか参加者自体少ないのか、2戦目も3戦目も周りは敵ばかりで味方がいないo(゜д゜o≡o゜д゜)oテキバッカ!。

敵だらけやほ~いヾ(〃^∇^)ノ
ってな状況です。

敵を探してひたすら漁船するよりはこの方が良いですもん(・_・)ウン。


とはいえ、この状況ではうかつに出られません。
そこで登場したのが昔の定番青ゾーン作戦。
青ゾーン作戦なんて久しぶり(*´ェ`*)ナツカシイ。

支援の人がバザーしながらブイに立ってくれてましたねー。
ブイの人のシャウトがあった頃は、戦場に活気があって楽しかったなぁ・・・(´・ω・`)。


・・・・・・・・・昔を懐かしんでも仕方ない、今は今の戦場がある(*`・ω・´*)。


自分の位置だと追従が切れてしまうので、自力で援軍に入らないといけないΣ(-∀-;)キレタ!
最初は味方をクリックしても援軍マークが出なくて、青ゾーンから出てしまって焦って戻ったり、なんてことをやってたけど、2回目からは無事に参戦できるようになりました(/-\*)。

とてもSS撮る余裕はなかったです(ーー )Ξ( ーー)ムリムリ。


強化砲を搭載した艦隊にぶつかったけど、何ですか、あの破壊力Σ(-∀-;)。
鍛錬具使っても、その大砲の最大値以上は上げられないって仕様にしとけば良かったのにと思う今日このごろ(´・ω・`)。

対人艦隊も減ったし、何よりも対人やってたフレたちがいなくなって何とも寂しい気分になった第55回大海戦はフランス側の勝利で終了(´; ェ ;`)。


GSF55-01.jpg

トータル見ると、ヴェネのほうが勝利数多い気がするのは錯覚かしら(ゝ_ξ)ゴシゴシ。
勝利数が多くてもポイントでは負けるってアリだったっけ...?^^);・・)?゜◇゜)?

その辺よく理解してないですけど、戦いは終わったので、広場で踊ったり

GSF55-02.jpg


港を目指して一斉に走ったり

GSF55-03.jpg

したのは楽しかったけど、あの踊りはそろそろパターンを変更していただけないものだろうか・・・(´・ω・`)。


FC2 Blog Rankingに参加してます(〃∇〃)。気が向いたらクリックよろしうρ(・ ・*)ポチ。
                                  ランキングバナー


別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
| Daily Life of Naval Surgeon | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。