FC2ブログ
Zephyros鯖英国海軍援護系リー・ファの航海記です(*・・*)ヨロシウ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
アスモダイの宝玉。
2006-06-29 Thu 13:14
「聖ジョージの剣」の続きの「翼のあるドラゴンの骨」から、今日も張り切ってごうごう(* ̄0 ̄)/イクゾー♪

クエ自体は前日に引いておいたので、本当はアレクサンドリア書庫→ベイルート→エジプト北岸へと進むだけなんだけど、ここはちょっと我儘を言って、ファーストだけではなく、セカンドもクエを進めることに。

冒険家メインのセカンドは、去年からこのクエを放置中。

ファーストばかり動かしていて、ろくにインしていないせいもあるけど、セカンドは、生物学と生態調査を覚える代わりに、収奪と突撃と防御と漕船を覚えちゃいましたからねぇ・・・(ーー;)アウアウ。
セカンドはアテネにいるし、良い機会なのでファーストに便乗して、「翼のあるドラゴンの骨」を終わらせることが出来ましたv(=∩_∩=)ラッキー♪

ファーストに切り替えて、もう1回「翼のあるドラゴンの骨」をやってから、「竜殺しの紋章」を受けてベイルートへ。
これは休憩所の主人とお話をして、モスクを探索してオシマイの簡単クエなので、あっさり終わらせて、時々ふっと意識が遠のきながらもロンドンへ移動。

半分眠りながら航海していたのに、座礁もせず、航路も外さず、きちんと操帆に運用、警戒や釣り、雨が降れば調達を発動し、食料が減れば転用までしているって、我ながらすごいかもσ(^_^;)アハ。

ロンドンに戻って仲介人に駆け寄ったら、斡旋状1枚で「竜殺しの紋章旗」がd(*^^*)デタ♪
喜んでロンドンを飛び出したは良いけど、出航してほんの20秒で逆戻り。

・・・赤い花ってナニ?

セカンドは採集があるし、草取りのついでに赤い花も拾ったけど、ファーストもフレも採集は覚えていないし、地図を引くのも面倒だし、第一、どこの書庫で何の地図を引いたら良いのかわからない。


・・・こうなったら商会ショップを探すしか(;人;)オネガイ。


神頼みの心境で、下から順に商会ショップを覗いて行ったら、ひとつだけ、赤い花を置いているショップを発見ヘ( ̄▽ ̄*)ノミツケター♪。
白い花を置いているところは多いのに、赤い花が少ないのは何故だろう・・・(・-・)ナゾダ。


必要な数だけ買って、今度こそナントへ向けて出港。
塗装職人に赤い花を渡してロンドンに戻ったら、王宮前広場の教会で貴族の坊やから「竜殺しの紋章」をいただきました(((O(≧∇≦)O)))カッケー♪

早速、帆塗料を買って、装備しようと思ったんだけど、「竜殺しの紋章」って、白がナイ(;_q))ヒドイ。
黒帆に赤や紫ってどうも落ち着かないので、軍ジベに装備するのは諦めて、白帆のクリパに装備することにしました。

ローズウッド製の軍ジベって、黒帆が一番似合うと思ふd(・_・)ウン。

ここまで来たら、どうしてもやっておきたいのが「アスモダイの宝玉」。
「ゼノビアの小剣」をげっとした後に「アスタロトの宝玉」を済ませておいたので、前提は問題なし。


魔神の宝玉クエだけあって、そう簡単には出てくれませんねー( ̄ヘ ̄;)デナイ。
斡旋状乱れ打ち状態で、結局、50枚近くは使っのたかな。

クエ出しには、前提やスキルの他に、冒険名声が関係するっていう情報があって、一応、33,000超えてはいるけど、50,000超えていないと出ないクエもあるっていうし、この程度で出るのかどうか、ちょっと不安でしたねー。

まぁ、その程度で済んで、運が良い方だと思うけど。

クエ自体は、ロンドンの酒場のマスターとお話して、ブリテン島東岸に上陸して、さほど奥に入り込まないあたりで探索をして、あっさり終了v(*'-^*)ヤッタ♪

アスモダイの宝玉みっけ♪


これで、魔人の宝玉「ベリアル」「アスモダイ」「アスタロト」「バアル」の4つのうちの2つをゲットしました(*^^)b。

「ベリアル」と「バアル」はまだ前提をやっていないのでいずれまた。

秘境探検レースの関係で、ギニア湾の辺りが安全海域化してるとか。
このイベントには参加する気はないから、またアフリカ方面でクエをやるのも良いのかもしれないけど、あの辺って、宗教学と生物学がないと受けられるクエが無いんですよね( ̄ヘ ̄;)コマッタ。

「古代メソポタミアの都市」を受けてペルシャ湾に行くか、アムステルダムやマルセイユ辺りのクエをやってみるか・・・さて、どうしましょ;;;;(;・・)ゞナヤム。

スポンサーサイト
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
聖ジョージの剣。
2006-06-27 Tue 12:29
東地中海の冒険を切り上げて、ロンドンに戻ってきましたヽ(*^^*)ノタダイマー♪
やっぱ本拠地は和みますねー。
知り合いも多いし(*^‐^*)ノヒサシブリ♪


まず引いたのは「伝説の魔術師」。
前提の「樫の木の賢者」をやったのは海事修行に入る前だったから、できるようになるまで随分長かったなー。

ダブリンに行ってロンドンに戻って、学者さんとお話したら、「伝説の魔術師」はおしまい。
続けて斡旋状3枚ほどで「マーリンの杖」が出現。
フルブーストすれば考古学はR12いくけど、そうなると探索がR6のまま...(o_ _)/[壁]ダメジャン。



・・・o(・_・= ・_・)oキョロキョロ。

( --) ・・・・・・ジィ-・・・・>(〟-_・)シセン?

v( ̄ー ̄)0~~~~~\_____(/><)/))))キャー!。



拉致ったフレに、ディンカの腕輪を貸したら、これで探索R9d(≧∇≦)OK♪
ストーンヘンジのあるソールズベリー平原に行って、「マーリンの杖」を発見しましたーv(=∩_∩=)ミツケタ♪

ロンドンに戻って、仲介人に斡旋状を1枚叩きつけたら、wikiに出現率が低いって記述のある「キング・アーサー」があっさりと出たりしてσ(^_^;)アレ?。

「キング・アーサー」の続きのクエ、「エクスカリバーの湖」も「マーリンの挑戦状」もすぐに出たけど、考古学R14の「マーリンの挑戦状」はまだ無理。
どっちみち、この連クエの最後の「エクスカリバー」は開錠R13だから、自力でできるようになるのは相当先だし、この連クエは「エクスカリバーの湖」を終わらせたところで中断。


ロンドンに戻って、斡旋状を10枚ほど乱発したら、今度は「聖ジョージの剣」がΣ(゜ロ゜〃)デタ!。

このクエが出たからにはやるしかないでしょう( ̄ー+ ̄)キラーン♪

ちょうどロンドンにいたエビさんにお願いしてお付き合いいただいて、「聖ジョージの剣」をクリア。

クリアした後、オスロ郊外の地図を消化するついでにと、「野生のオーロックスの調査」を引いてリューベック経由バルト海南西岸へ。

「オーロックス」を見つけてオスロに行って、「オスロ北の忘れられた集落の地図の断片」で青銅像18個とホワイトシャークの像をげっと( ̄ヘ ̄;)イラナイカモ。

ついでに木材を仕入れてロンドンに戻って来たら、「聖ジョージの剣」の続き。
このクエはセカンドでもやってるけど、最後まで行くと「竜殺しの紋章」が手に入るので、頑張らなくちゃなのです(* ̄0 ̄)/イクゾー♪

かなり覚悟を決めてクエ出しにかかったけど、この連クエ、めっちゃ出やすくてびっくりd(*^^*)ラク♪
ひとつのクエが終わったら、斡旋状1枚で次がさっくりと出るo(*^▽^*)o~ワーイ♪

「聖ジョージの剣」の次の「アスカロン」を引いてナポリに行って、適当なクエが無かったから空手でロンドンに戻って「伝説が伝えるもの」を引いて、ロンドン→マルセイユ→セビリア→ロンドンと移動して王宮前の教会でクエを終わらせたら、「ドラゴンスレイヤー」を引いて、さっきと同じルートをもう1回たどってクエ終了。

「勇者ゲオルグ」を引いたら、今度はベイルートへ。
「勇者ゲオルグ」の次のクエ「翼のあるドラゴンの骨」はアレクサンドリアで出るので、「勇者ゲオルグ」を終わらせた後、アレクに行ってクエを引いてみたら、斡旋状なしの1発でげっと♪⌒ヽ(*゜O゜)ノスゲー♪


・・・ここまで苦労しないで出る連クエってのも珍しいような気がする(・_・)ウン。


次々に出るのでつい調子に乗っちゃったけど、気がつけば朝の5時。
外はすっかり明るくなってたりして・・・(ーー;)ヤッチャッタ。

さすがにヤバイ、って言うんで落ちて、2時間ほど眠ったけど、我ながらよく起きれたものだと思う(-"-;A。
モカでのドーピングとFRISKでどれだけ睡魔と闘えるかなー・・・( ̄  ̄;)マケソウナヨカン。

良い子は真似しない(・_・)ダメダオ。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
すきるあーっぷ♪
2006-06-26 Mon 18:28
今、冒険Lv40を目標に、冒険三昧の毎日を送っています。

元々遺跡発掘がしたくて冒険家で始めた大航海時代なので、何だか初心に帰ったような気分。
やっぱり冒険は楽しいし、感動がありますねd(*^^*)ウン♪

海事修行も好きですけど( ̄ー ̄)シバキタオス。

しばらくインド方面にいようかとも思ったんですが、サファイヤが92%↓になっていたのと、東地中海が安全海域になったのを機会に、一時帰還することにしました。
交易所に群がる人たちを、時を追うごとに増えるカラーネームの方々が遠巻きにしているという、何とも怖ろしい光景を横目に、サファイヤを積み込むのを後回しにして、ゴア北へ。

まだスキルが足りないので、地図は2枚しかできないけど、それでも、4人いるから上がるのが早い早いv(*^^*)ウン♪。
この分だと、3枚の地図全部できるようになるのもすぐっぽい。


ゴアからの戻りに、倉橋涼の強襲を受けました(/≧◇≦\)アチャ!。
旗艦が離脱すれば戦闘終了だから、すぐに離脱にかかる旗艦と、大砲も弾も積んでいない非戦闘員のふたりが攻撃されないようにするのが私の役目。

軍ジベでフル装備しているので、足止めなら私でも十分。
いやいや、良い船だわd(*^^*)サイコー♪

何回か撃ち合う間に、無事に旗艦が離脱して戦闘終了。

非戦闘員のひとりの追従が切れて焦ったけど、フラグが立っているうちにグリーンゾーンに飛び込んで来られたので良かったです(´▽`)アブナカッタ。


サファイヤを満載したら、帰るのは後日改めて。
さすがに、商人仕様の時に、PKさんたち大集合の中を突っ切るのは無理(ーー;)ムボーダヨ。


北海に戻って積荷を捌いたら、冒険冒険ー♪


「剣が眠る神殿」を引いてベイルートへ。
このクエはセカンドでもやったけど、「ゼノビアの小剣」に変化したところで開錠スキルが足りなくて挫折。

ファーストは必須スキルを軽くクリアしているので、無事に「女王ゼノビアの小剣」をゲットv(=∩_∩=)ヤッタ♪。
探索しようとすると襲い掛かってくる山賊がウザイだけ( ̄~ ̄;)コラ!。

「ゼノビアの小剣」が終わったら、今度は「アスタロトの宝玉」。
連クエって、ひとつ引くと、次が出やすくて良いなー(*^^)bウン♪

医師クエ以外はね( ̄ヘ ̄;)コレハデナイヨ。

アテネ対岸で「アスタロトの宝玉」を発見v(=∩_∩=)ミツケター。

「飛べない鳥」を受けて「黄金の玉座」を発見したら、謎解きクエの「大盗掘団の根城を突き止めよ」にチャレンジ。

・・・何?この数字の羅列・・・( ̄  ̄;)ワカンナイ。

5までしかないから、ふたつの数字でアルファベット1文字になるんだろうと推測。
公式サイトのBBSに攻略が載ってるし、ネタバレになるからここには書かないけど、1行目はともかく、2行目と3行目がローマ字→日本語になると思い込んだのが私の敗因。
何これ、意味わかんないーーーって悩んで悩んで、試しにそのままYahoo!辞書に叩き込んだら、ちゃんと意味になるし_| ̄|○アホダ。

その場所に行ったら、今度は方向音痴炸裂。
ぐるぐる走り回って、やっと目的地を突き止めましたε=( ̄。 ̄;A。

その後、けにーさんと合流してもう1回ちゃれんじ。
最初の時は左に行って時間かかったので、今度は右に行ったら、最初に行った時の3分の1くらいであっさり着いちゃいましたorz。

こんになに近かったのか...(o_ _)/[壁]サイキフノウ。

「大河に潜む獣」を受けて「ナイルワニ」を見つけて。
「高貴なる花」を受けて「ダマスカスローズ」を見つけて。
連クエの「黄色く美しい円」を受けて「アステリスカス」を見つけて。

「トロイ」をやりたい!っていう私のわがままに付き合ってもらって、マルセイユで「トロイ」を引いて「トロイ考古学地区」を発見。
続けて、「トロイ王家の財宝」を引いて「プリアモス王の財宝」を見つけて、考古学者転職状である「考古学論文」をげっとv(*'-^*)ヤッタ♪

宗教学を持っていないので、エビさんに助けてもらって「変わった構図の聖母子画」を受けて「聖アンナと聖母子」を見つけて、「油彩技術の歴史」をもらったんだけど、この「油彩技術の歴史」をナポリのジョヴァンナに貢いだら、「いつもより喜んでいるようです」ってメッセージが。
ジョヴァンナは美術が好きだったのか・・・( ̄  ̄;)シラナカッタ。

酒場娘の中では、ジョヴァンナはかなり好き(*^^*)カッコイイ♪
イスタンブールのラディアも良いけど。

「古代エジプトの護符」を受けて「金のスカラベ」を、「古代民族の武具」で「海の民の鎧」を、「イスラムの王制」で「トゥグリル・ベグの王冠」をげっと。

他にも、剣や王冠、兜、鎧がもらえるクエがいくつも出るし、スキル的にも受けられるんだけど、アイテム枠がないから、引きたくても引けない(;_q))ムリ。

特に稀少クエ物なんか、劣化したらもったいないから、貸し金庫の枠に余裕が出るまでは引けそうにないなー( ̄ヘ ̄;)ヤリタイケドネ。

「偉業の先駆者」はサロニカで済むし、経験値も良いしで、スキル上げに最適d(*^^*)。
おかげさまで、開錠がR5+1、考古学がR7+5になりました(≧∇≦)アリガトー♪

次はリスボン、セビリア、マルセイユ、アムステルダムかな。
特にセビリアは医師クエとレースの納品以外やってないしヾ(_ _。)ヨクイクノニ。

意外に、ロンドンのクエもやってないから、1回本拠地に戻ろうかなーなんて思ったり。
考古学と財宝鑑定と開錠で出来るクエって言ったら、大分限られちゃうけど、まだ、生物以外全部の学問を持っていた頃にやったクエもあるし、何とかならなくもないかもσ(^_^;)ナルトイイナ。

ただ今冒険Lv36。
もうちょっと、盗賊として暴れまわります( ̄ー ̄)ウバウヨ。

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
冒険家vsPK。
2006-06-21 Wed 15:37
昨日は平和だった東地中海。
オンしてすぐ、商会チャットに、アテネ沖を航行中のけにーさんから

Gigantに襲われた

というコメントが(((>_<)))ガクガク。

「ラメダスとアイーダの墓石」を受けて、アレクサンドリア→ジェノヴァへ移動しようと出航したら、アレクサンドリアの沖合いで、ポルのオレンジさんが戦闘中。

今日の東地中海は厄介だなーと思いつつ、イオニア海を抜けてジェノヴァへ。

ジェノヴァで貴族令嬢とお話をした後、イスタンブール→アレクサンドリア→カイロ対岸と移動しようとしていた私。

アテネ前とアレクサンドリア前の2箇所で待ち構えるPKをどう避けようか、片方を避けようとして迂回して、もう片方に捕まったら阿呆だしなーとか、アレクサンドリア沖で待ち構えられたら、入れたとしても出られなくなりそうだよなー・・・なんて考えていたら、出航所前にけにーさんが。

これからアフリカ方面に冒険をしに行くところだっていうのを聞いて、

・・・憑いて行っちゃえ...((((o* ̄-)oモニュモニュ。
□。_(..*)ポチッ。

「ラメダスとアイーダの墓石」は、しょっ中出るクエだからいつでもできるしーと思って、さっくりクエを破棄してPTに入れてもらって、「プリンシペの島」を受けてリスボンへσ(^_^;)テヘ。

オポルトに寄って、西アフリカ諸語とギリシャ語を入れ替えたら、サントメへ向けてごうごう。

海域「プリンシペ」はサントメから出てすぐなので、発見したその足でそのままサンジョルジュへ。

「ドゴンの神話」を受けてアビシャンへ行って、大西洋中央西岸で「アンマ像」を発見して戻るところで、イスパの赤い人(クロウ・クルーワッハだったような気がするけど自信ない(-"-;A)と遭遇。

当然のように仕掛けて来たけど、前からの打ち合わせ通り、私が足止めしている間に、他の3隻に逃げてもらって、無事に戦場から離脱。
仕掛けてきた位置が少し遠かったし、みんなの逃げた方向に機雷を撒いて、そっちと逆方向に舵を取ったら、ちゃんとこっちに向かって来てくれたので助かりました(´▽`)ヨカッタ。

戦場から離脱した後、そのまま洋上でにらみ合い。
街に入ってくれたのでこちらも上陸したけど、出ようとしたら、先ほどの赤い人がグリーンゾーンの外ギリギリのところに浮いてて、目の前を倉橋涼が悠々と航行中(/≧◇≦\)アチャ。

獲物がいるぞーって呼んだのかな。
PT組んでるっぽかったし。

出航所に停泊したまま様子を伺ってたけど、赤い人1隻だけならともかく、軍ジベの倉橋涼がいるんじゃ、出るに出られない。

っていうか、そんな至近距離に複数のPKがいる状態で出航するわけにはいかないし( ̄ヘ ̄;)コマッタ。
冒険家だから交易品はないし、取られて困る装備は貸し金庫の中だから安全だけど、非戦闘員がふたりいるから、できれば戦闘は避けたいところ( ̄  ̄;)キタラタタカウケドサ。
メガネ男子萌え♪の傾向がある人なので、ビジュアル的には倉橋涼ってかなり好みなんだけど、それとこれとは別d(・_・)オソワレルノハイヤ。


そのまま出航所で様子を見ていても仕方ないし、船と装備を変えて戦闘仕様にして出ることも考えたんだけど、特に急いでるわけでもないし、結局、一旦落ちて、30分ほどセカンドと交代することに。

セカンドは、採集と工芸持ち。
航行中に拾った丸太で作った木材で、木材クエ2回完了v(=∩_∩=)ウマー♪


ひと足先にキャラチェンして様子を見ていたけにーさんから、PKがいなくなった、という連絡をもらって、こちらもキャラチェン。


洋上に出て検索をかけると、3人艦隊を組んだフランスのオレンジさんがひとり。
でも、見渡す限りそれらしい船はないし、そのまま無事にサンジョルジュへ。

サンジョルジュで、「ヨルバの神話」を引いて「オロルン像」を発掘したら、「違う色の同じ鳥」を引いてルアンダへ。
「ヤツガシラ」を見つけたら、今度はサンジョルジュに戻らずにケープへ。

ケープに着いた時点で1時半回ってたかな、かなり眠かったんだけど、「ズールーの神話」が出ているというので、「ウンクルンクル像」を発掘しに連れて行ってもらいましたd(*^^*)イッテキタ。

報告をしたら、今日の冒険はおしまい。
今日はいつになくスリリングでしたねー。
毎日は嫌だけど、たまにはこんなのも良いかな(・_・)。

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
ラムセス2世の神殿。
2006-06-20 Tue 11:03
冒険家に戻って最初にやろうと思っていたのは、盗賊転職クエ。
ブーストすれば条件クリアだし、ナイト紋章もリスボンの商館で格安でげっつ♪v(*^^*)ラッキー♪。

ロンドンへの戻りクエ「稀覯本の行方」を受けて移動して、クエを達成したら、装備を変えてクエ出しをすることに。
斡旋状は500枚以上所持。
これだけあれば出るだろうと思って、気合入れて仲介人に声をかけてみたら、一発目に「百年戦争の騎士」が出てましたσ(^_^;)キアイヌケタ。

・・・笑いが止まりませんでした、マジで(^^;)アハハ。

みんな揃って冒険者ギルドマスターのトコに行って、盗賊転職クエ終了。
無事に盗賊転職証「掟の書」をもらえましたv(=∩_∩=)ヤッター♪

その後は、「戴冠石」を引いて「戴冠石」を発掘して、「ラファエロの聖母子画」を受けて、「聖母子と聖ヨハネ」を観にジェノヴァへ。
「見果てぬ夢」を受けたら、東地中海エリアに入る前に、ナポリとシラクサで言語を覚えなおして、ついでに盗賊に転職。

初めて、表キャラと裏キャラで同じ職業に就いたなーw( ̄  ̄;)メズラシイ。
しかも、盗賊って・・・( ̄ヘ ̄;)ナンダカナー。

まぁ、裏キャラはもう少しスキル調整したら海賊に転職する予定だけど。
そろそろ本格的に収奪の道へごうごう♪( ̄ー ̄)ウバウヨ。

アテネで情報もらって、マケドニア地方で「ヴェルギナ遺跡」を発見(*^^*)ノミツケター♪。
PKはいないし、NPCも絡んでこないし、東地中海は平和そのもの。
大海戦後でPKが増えるかと思ってたのに・・・亡命準備とかかな?

アテネで、前はスキルが足りなくて出来なかった「遊牧民族の西進」を受けてイスタンブールへ。

黒海北西岸で「バトゥの財宝」を発掘したら、今度はずーっとやりたかった「ラムセス2世の神殿」を受けてアレクサンドリアへ。

前からやたらに出てはくれるんだけど、表キャラは宗教を持っていないからできなかったんですよね。
以前は生物以外の学問スキルは全部持ってたんだけど、宗教は、水平か貫通か速射か・・・その辺の砲撃系スキルと入れ替えちゃった(・_・)ウン。

このクエ、宗教を持ってるセカンドだと出てくれなかったり((o(-゛-;)デロヨ。
やっぱ、名声の差かな~( ̄~ ̄;)カモネ。

今回はエビさんと一緒なので条件クリア♪
アレクサンドリアで情報をもらったら、ヴェネツィアへ。
ヴェネツィアの学者さんとお話したら、ナイル川を遡ってナイル川上流へ。

アスワン南部地方でちょっと彷徨って、「アブ・シンベル神殿」を発見(≧∇≦)ヤッター♪

感動♪アブ・シンベル神殿


「アブ・シンベル神殿」もスゴイですねー(*^_^*)ウンウン♪
いつもだったら、すぐにリボンを使って帰るんだけど、そのまましばらくその辺をうろうろ。

せっかくなので、遺跡の中にもちょこっとお邪魔してみました。

アブ・シンベル神殿内部


遺跡内部への入り口の前には3人ほど敵がいたけど、目の前を通ったのにあっさり見逃してくれました(^。^;)アハ。

神殿の横にある巨大な像は近くから見上げると迫力満点♪

しばらく見とれてました♪



存分に堪能してアレクサンドリアに戻ったら、本日の冒険は終了。

今日も良いものが観れましたヾ(〃^∇^)ノアリガトー♪

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
カーボヴェルデを廻る攻防~2日目
2006-06-18 Sun 10:34
2日目は何の予定も無いので、ひと通り準備を整えたあとは、朝からセカンドでのんびり冒険。

カーボ入りしたのは18時前。
時間に余裕はあるのに、毎回緊張するなー・・・( ̄  ̄;)ナレナイ。

装備変更して小型の準備が終わったら、今日も中型希望のバザコメ出して浜辺へ。
早速声をかけてもらって嬉しかったんですが、チャットルームに入ってビックリ。

・・・ヴェネ精鋭部隊じゃないですか・・・(=◇=;)ヤバイ。

チャットルームは活気があってワイワイ楽しそう♪
艦隊は別だったけど、アテネ戦で一緒に戦った18号さんがいたのが嬉しかったなー。
同じ艦隊には、この間、アテネ沖で襲われたレミア=ワルセンがいたりして(^^;;。
PKされた時も思ったけど、同じ艦隊で戦ってみて、レミアさんってめちゃカワイイ人だなーって思いました(*^^*)ホント♪

まずは、小型戦。

イング-ヴェネ側のNPC狩りをしてるポルを見つけて援軍に入ってみたんだけど、入った途端に負けてばっかでした。
こちらもそうだけど、NPCって、1発か2発で沈んじゃうから、仕方無いんだけどね。
NPC狩り直後のポルを襲おうとしても、すぐにばらけて襲えない。
素晴らしく機動力のあるPTでしたねー。

付近を巡回しているイスパの方から情報をいただいて、NPCが湧きまくっているポイントで狩り開始。
途中から、オオグマさんの艦隊とペアっぽくなって、効率アップ♪
とーっても楽しく戦えて、中型へ。

カーボへ戻る時に、途中で艦隊から離脱したんだけど、離脱するのが遅れて無駄に時間喰っちゃいましたヾ(_ _。)。
アルギンに着いて船代えて、名倉雇って、酒場前で艦隊に入れていただいて・・・焦って大砲1個装備し忘れて出港(* v v)ヤッチャッタ。

クリ決めたのにどうも減りが悪いなーと思ったら、3基積めるはずのカロネが2基しかない(/-\*)ヤバイ。
何やってんだ自分・・・( ̄  ̄;)ダメジャン。

中型は、一番多く沈みましたねー(・・、)。
何だかあわあわしちゃって上手く動けなかったし。
途中から援護優先に切り替えたけど、ミスってばっかでほとんど役に立たなかったなー(;_q))クスン。

ICBMのみなさま、ご迷惑をおかけしてすみませんでしたm(_ _;m)三(m;_ _)mペコペコ。

気持ちを切り替えて、大型戦へ。
同じミスは繰り返さない(・_・)ウン。
入港してすぐ大型に乗り換えて、積荷と装備を確認してから酒場前へ。

中型が終わった時点で59vs41だったかな。
昨日よりもちょっとだけ盛り返してたから、大型で60に乗っけるぞーと張り切って出港(* ̄0 ̄)/オウヨ♪

重量級はやっぱ迫力があって楽しいですねーd(*^^*)ウン♪
ただ、密集地帯では、もう何が何だか・・・って感じ。
船はたくさんいるし、援軍要請のコメントは沢山見かけるんだけど、援軍に入れないみたい。
ポル-ネデ艦隊、少ないのかなー?
師匠やフレの援軍要請を見かけて、入りたくて仕方なかったけど、すぐに他の艦隊が入ったみたいだし。

戦列艦だと、洋上バザがマジありがたいです(*´∇`*)タスカルー♪
いつもの商用大ガレオンの半分以下しか積めないから、とにかく水が足りない。
今までは移動中なのに洋上バザから買う余裕あるのかな?って思ってたけど、距離が開いても買うことが出来るもんですねぇ・・・(・_・)カンシン。

結局、勝率は59%のままだったけど、下がらなかったから良しとしませう。


本日の戦功は、なんと73((O(≧▽≦)O))♪
前回の大海戦では戦功6で喜んでましたが、桁違いの戦功を稼げました\(*T▽T*)/ワーイ♪

艦隊メンバ、援軍メンバ、支援してくれた皆様、みんなみんなありがとーヾ(〃^∇^)ノ♪
最終日もがんばるぞー(* ̄0 ̄*)ノ。
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
カーボヴェルデを廻る攻防~1日目
2006-06-17 Sat 16:03
大海戦初日。

朝のうちにカーボ入りしておいたのは正解でした。
オンできたのは30分前。
開戦前はやることが多いから、もうギリギリσ(^_^;)。

小型と大型はMacさんの艦隊に入れていただくことが決まっていたけど、中型の艦隊探しもしなくちゃ、ということで、開戦10分前からは浜辺で座り込み。
こちらも開戦前5分前には艦隊入れていただくことができて、心置きなく戦場へごうごう!


小型に出るのは初めてだったけど、NPC戦は一発でおしまいの超短期決戦。
イング-ヴェネ連合が勝っていたせいか、NPCがあんまり浮いていなかったのが残念(・_・)イナカッタ。
対人戦もやったけど、かなり楽しかったです(*^^*)v。
お互い耐久も名倉も少ないから、白熱するし。


カーボヴェルデを廻る攻防のはずだったんだけど、主戦場はアルギン沖。
ポルが攻めてくるんじゃなくて、こっちが攻めに行っていたという気がしました( ̄~ ̄;)ナンカチガウ。


中型戦は思った以上に闘い甲斐がありましたねー。
相手がいなくてほとんど戦えなかったけど、NPC戦はなかなか熱かったです(・_・)ソダネ。
私が合流するのが遅くなったり、大型に参加するために早めに切り上げたりしたこともあって、戦闘時間が短かったのが残念( ̄~ ̄;)モットタタカイタカッタ。


クラスチェンジの時、5分くらい空き時間があると良いんだけどなー。
休みなしでの連戦は別にどーってことないけど、船を交換したり名倉雇ったり、艦隊を抜けてリーダー探して別の艦隊に入れてもらって、前のクラスのチャットから抜けて新しいチャットに入って・・・って忙しすぎるわっ!((o(-゛-;)。


今回の大型戦では、とうとう戦列艦デビューしました(*^^*)v。

話には聞いてたけど、戦列艦ってスゴイですねー♪⌒ヽ(*゜O゜)ノスゲー!
カロネ14×5の威力の凄さというか何というか・・・相手の戦列艦をクリ一発で仕留められるとは思わなかったですよ(〃∇〃)エヘ。

まぁ、耐久が減っていたんだとは思いますけど。
私も700台まで落ちた時は、一発で沈みましたしね(≧ヘ≦)ヤラレタ。


ペアは組んでいなかったんですが、こっちが仕掛けられるとすぐに誰かが援軍に来てくれるし、こっちも入れる時はさっと入れたしで、かなり良い闘いができました。

1回、本当に死闘っていう感じになった戦いがあって、お互いに何隻も沈んだあげく、どちらの提督も囲まれてて、凄まじい様相。

私の眼には提督同士がガチってたようにも見えてたり(ーー;)アリエナイ。
マジで必死だったけど、ホント、おもしろかったヽ(=´▽`=)ノハラショー♪

人数が減ったからか、2回目の援軍が来てくれたような・・・気のせいかな?

最後は時間切れで引き分けって感じ。
提督が沈んだわけでも離脱したわけでもないのに、戦闘から撤退させられちゃったもん( ̄  ̄;)ナンダッタンダ。
惜しかったなー・・・(・_・)カテタノニ。


1戦ごとに解散じゃなくて、連戦できたのも良かったですd(*^^*)ウン♪


戦場を求めて移動してる時には、フランスの人たちが、支援物資を洋上バザしてくれてました。
めっちゃ良いタイミングで近づいて来てくれるので、本当に助かりました。
小型→中型→大型なので、盟約の美酒が欲しかったんですよねー・・・事前に買い忘れた自分が悪いとも言いますが(ーー;)ゴメン。

ビールも木材も1Dだし、どれもこれも格安♪
ホントに、ありがとでしたー((O(≧▽≦)ノ。

街中でも洋上でも、支援がイッパイで嬉しかったなー(*^^*)カンシャ♪

イング-ヴェネ連合の勝率は58%だったかな。
小型が終わった時点では61%だったから、中型と大型はちょっと押され気味かも。


2戦目もがんばるぞー(* ̄0 ̄)/オウヨ!
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
大海戦前夜。
2006-06-16 Fri 12:26
大海戦のために、冒険を中断してヨーロッパに戻ってまいりました(*^^*)タダイマー♪。

カリカの街中にはPKさんが何人もいたけど、洋上にいたのはひとりだけ。
カナリア沖に5組くらいPKさんがいたけど、絡まれることもなく無事にリスボンへ。


移動中は、ずっとフレたちとTELで打ち合わせ。

いつもPTを組んでいただいている提督のMacさんと話している時、ちょうど、小型船の造船をお願いしたよはねさんから船の改造についてTELTEL。

そのままおふたり同時にお話していたんですが、もう、誤爆しまくり(*v.v)ヤッチャッタ。
Macさんに「倉庫最大でお願いしますー^^」なんて言っても仕方ないのにねぇ・・・(ーー;)ウン。


今回は小型・中型・大型全クラスに出てみたいなーと思ってます。
中型はセカンドが鉄フリゲを大事に抱えていたので、それで。
アラガレを造った時点でもう乗らないだろうなーとは思ってたんだけど、持ってて良かったv(=∩_∩=)。


リスボンに着いてクエの報告を済ませたら、まず、小型船の受け渡し。

・・・フリュート懐かしいなー。
商会に入った頃、つきっきりで面倒をみてくれた商会メンバさんが、もう乗らないからって言ってくれたっけ。
無口で無愛想で、でも、めっちゃ優しい人だったなー・・・もう大分前に引退しちゃったけど(;_q))クスン。


今回は、戻ったついでに盗賊転職クエもやろうかな~と思ってたり。
ブーストすれば条件クリアだし、ナイト紋章も持ってるからちょうど良いしね(・_・)バザデカッタ。

転職クエは時間のある時に、ってことで、まずは満載して来た宝石の落とし先探し。
トエさんが先行してくれたおかげで、売り場探しに困ることもなく、さくっと売却できました(*^^*)アリガトー♪。


ロンドンに戻ったら、今度はカロネの受け渡しのため、師匠とお話。
今回も名匠カロネを格安でご用意いただいて感謝多謝(≧∇≦)アリガトー♪

今回の大型戦は、初めて戦列艦で参戦予定。

倉庫が少ないから戦列艦には乗らないつもりだったんだけど、大海戦となるとそうも言っていられなくて( ̄~ ̄;)。
今みたいに1戦ごとに解散するやり方だと、資材も弾薬も十分持つしねd(⌒^⌒)ダイジョブ。


船、装備、武器、食料と準備が整ったら、次は砲術家に転職。


転職クエを受けるために、マルセイユに向かおうと思ったんだけど、睡魔が・・・睡魔が・・・っ(・・,)カテナイ。

あっさり負けて、リスボンの酒場に放置したまま仮眠を取ることに。
現在時刻は3時ちょっと前ってとこだったかな。


毛布ひっかぶってごろん♪


・・・☆(*_ _)。o○グゥ。


・・・Zzz・・(ーー*)。。oO(夢)


・・・―_・).。oO *パチッ!


ハッΣ(゜ロ゜〃)ヤバイ。


眼が覚めたのは6時過ぎ。
慌ててマルセイユに向かい、広場の仲介人に駆け寄って斡旋状を乱発。
フランス語がないから、前よりも出にくい気がする。
結局、斡旋状60枚弱で出たのかな(・_・)コンナモンカ。


クエを引いたら、ダ・ヴィンチ邸に向かって情報をもらって、クエ達成。
休む間もなく、海事ギルドに行って砲術家に転職して、カーボヴェルデへごうごう( ̄0 ̄)/イクゾー!。


初戦は金曜日だし、事前にカーボ入りしておかないと、小型戦に間に合いそうもないから、とにかく急ぎましたねー。


カーボに着いたのは、7時47分。
家を出る時間まで、あと5分。

間に合ったーーー(´▽`)ヨカッタ♪


あとは、フリゲの耐久を回復できれば準備万端。
あとは闘うだけ。
がんばるぞー(* ̄0 ̄)/オウヨ!
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
ペルセポリス遺跡。
2006-06-13 Tue 11:13
今日もザンジバルから冒険の旅へ。

ワールドカップの初戦もあるけど、私が気合を入れて応援すると負けるっていうジンクスがあるので、冒険優先で(ーー;)コレホント。

最初に「白黒のサル」を受けてマスカットへ。

紅海は相変わらずNPCがうようよ。
でも、PKがいないから、カリカやセイロンよりも全然安全だと思う。
NPCは避けられるものね。

絡まれることもなく、無事にマッサワへ。

マッサワ郊外で「アビシニアコロブス」を発見したら、アデンへ。
アデンで斡旋状を乱発して、やーっと「香料を産む猫」が引けました(*^^*)v。
「ジャコウネコ」が発見できるこのクエ、狙ってたんですよ♪

ネコって言ったって、猫と聞いて思い出すような猫とは違いますけど。
何だかイタチっぽい感じがしてあんまり可愛くないけどヾ(--;)オイ、猫好きとしてはやっておかないとですから(・_・)ソダネ。

マッサワ郊外で「ジャコウネコ」を発見したのは、オーストラリア戦の後半が始まったくらいだったかな。
アデンの街中は意外に人が多かったけど、みなさん、動きが止まってますσ(^_^;)ミテルノネ。

ケープでやり残したクエが引けるかなーと思って、ケープへ向かったんだけど、ケープの街中も状況は似たり寄ったり。

テレビはつけてたけど、画面は観ないで音声を聞いてただけ。
でも、わーっと湧き上がった歓声に思わず画面を見てみたら・・・ヾ(_ _。)アクムダ。

日本は相変わらず決定力不足なんですねぇ・・・( ̄~ ̄;)テンガトレナイ。
もうずーーーーーーっと言われ続けてるコトだけど。
取られたら取り返す、ってのができないのは辛いなー(≧ヘ≦)キツイ。

次のクロアチア戦は、選手自身がゲームを楽しめる試合をして欲しいなー。
全力を出し切って、悔いの残らない闘いをしたのなら、結果的に負けても良いと思ふ(・_・)ウン。


試合が終わった途端、わらわらと動き出すキャラたち。
なんかオモシロイ(*^^)クス。

フランスのオレンジさんが何人かいたので、警戒しつつザンジバルへ。
けにーさんたちと合流したら、引いておいてもらった「古代ペルシャの大宮殿」を受けてホルムズへごうごう。

このクエは、終わらせたことも忘れていたほど昔にやったクエ。
確か、ホルムズでフランネルオンラインを始めた頃に、ザンジバルでペルシャ語を覚えたついでに受けて行ったクエだったような記憶がチラリ[壁]‥)ナツカシイナ。

ホルムズとバスラで情報をもらったら、ペルシャ湾北岸に上陸して、奥地にある人骨を超えたところに広がるクーヘ・ラフマトで、「ペルセポリス遺跡」を発見(*^^*)v。

ペルセポリス遺跡発見



アデンに戻って「メソポタミアの石像」を受けて、ペルシャ湾北岸で「有翼人面獣身像」を発見したら、今日の冒険はオシマイ。
有翼人面獣身像発見♪


また良い物見つけましたv(=∩_∩=)ヤッタ♪

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
冒険三昧。
2006-06-12 Mon 19:33
先日、思い切って「古代の衣服」を5Mで購入しました(ーー;)タカイ。

相場はよくわからないけど、商会ショップでは10Mっていうのが一番多いみたいだし、5M以下は見たこと無かったから、まぁ妥当なんだろうと思って。

アムステルダムの書庫で「古代の衣服の地図」が出るとは聞くけど、前提の地図もあるみたいだし、地図を引いてる時間がもったいないし、アイテム枠がキツキツだから、せっかく出た他の地図を捨てるのも何だし、ここは買った方が早い(・_・)ウン。


そういえば、アムステルダムの書庫って利用したことないなー・・・( ̄  ̄;)ゲンゴナイシ。


王冠+古代の衣服+月の護符で考古学がR9になったので、アトランティスの連クエを進めてみましたd(*^^*)タノシイ♪

「ラビュリントスの伝説」→「アトランティス」は順調にいったけど、「クリティアス」は考古学R10必要。
その時点ではまだ足りなかったので、他のクエと近場の地図で考古学をひとつ上げてから、「クリティアス」→「緑なる海の島」→「真なるヘラクレスの柱」→「波の下に沈んだ都」→「アトランティスの財宝」でアトランティスの連クエが終了。

連クエが終わると、かなりの達成感がありますね(*^^*)マンゾク。

とにかく「クノッソス宮殿」にはめっちゃ感動しました((O(≧▽≦)O))スゴイ!。

クノッソス宮殿発見。めっちゃ感動~♪


初めてギザのピラミッドに行った時もカッパドキアにも感動したけど、これはまたスゴイです♪⌒ヽ(*゜O゜)ノマジスゲー♪。

生物も良いけど、遺跡や財宝の発掘もかなり楽しいです(≧∇≦)タノシー♪
元々遺跡の発掘がしたくて、冒険家でこのゲーム始めたんだし・・・( ̄  ̄;)ソウイエバソンナコトモアッタ。

何の遺跡かわかんなくなっちゃった(-



冒険名声が20,000超えたからか、アテネあたりでは面白そうなクエが色々と出るようになって来たんだけど、どれもこれも開錠R5以上が必要( ̄~ ̄;)タリナイ。
それ以外は同じクエしか表示されなくなって来ちゃったし、ボルドー回しをして開錠上げをするか、アフリカでクエを進めるかを相談して、結局、アフリカに行くことに決めました。

新しいクエやりたいしね(*^^*)ダヨネー。

言語を入れ替えて、リスボンで「昔からある高性能の船」を引いたらモザンビークへ。

ザンジバルを拠点にして、「ダチョウ」「ブラックマンバ」「ホウオウボク」「カメレオン」「首の長いドラゴンの骨」「ヒョウ」「バオバブ」「熱帯スイレン」「ダイオウサソリ」と発見しながら、ケープ~ザンジバル~アデンをうーろうろ。

数少ない考古学が必要なクエは、カリカットやバスラやアデン方面へ行くものばかりなので保留にして、生物クエを次々に引いては洋上へ飛び出し、アフリカ南東岸やマダガスカル西岸あたりで生態調査。

新しいクエは楽しいし、面白いんだけど、なんか、この発見物のグラフィックがリアルで、「ブラックマンバ」や「ダイオウサソリ」が気色悪い・・・(;_q))ナンカコワイ。

足のないのと多すぎるのは大キライ。
そういうのが出てくる虫クエがあったらどーしよー・・・(・・,)コワイオ。
南米が実装されたら、タランチュラ発見のクエとかありそうな気がする・・・( ̄  ̄;)ヤダナ。

「首の長いドラゴンの骨」を見つけるために、タマゴ集めイベント以来久しぶりに紅海に入りました。
何だか、前よりも浮いているガレアス艦隊が増えているような気がする(ーー;)キノセイ。

ヴェネツィア商船隊やガレアス艦隊を見ると頭の中が戦闘モードに切り替わるのは、軍人の性みたいなもの(・_・)オソイタイ。
以前、狩りまくった恨みなのか、とにかく絡まれて先に進めない((o(-゛-;)ジャマ!。

冒険仕様で簡易武装だから逃げたけど、今度、海事修行をしに戻ってきた時が楽しみだなー( ̄ー ̄)ニヤリ。

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
カーボヴェルデを廻る攻防~3日目
2006-06-10 Sat 13:37
大海戦最終日。

カイロ沖から参加し始めて、負けと引き分けしか知らない私にとって、勝率59%っていうのは初めてでかなり嬉しい(*^^*)ウン。


3日目も3クラス全部に出るつもりだったんですが、手違いで小型と大型だけの参加になりました;;;;(;・・)ゞイイケドネ。
何でも、ひとりでいいところをふたり誘ってしまったとかで・・・ブッキングしたのは同じ商会の人だったので、ここはさっくり譲って中型はお休みすることに。

小型戦終了後に降りたのがカーボだったら、どこかのPTに入れていただくことも出来たかもしれないけど、アルギンだったから、いくらなんでも無理(≧ヘ≦)ザンネン。


チャットルームでそんなやりとりをする余裕があった小型戦。
NPC戦は開戦後1発か2発で終わるから、闘ったっていう気は全然しない。

NPC戦って、ホントつまんないなー。
こんなのやろうと思えばいつでもできるし、大海戦でやらなくたって良いじゃないねー(・_・)ツマンネー。


結局、小型戦は、敵と戦うよりも自国NPCの護衛をしてたって感じがしました。

自国NPCがうようよしている辺りにいると、敵のPCが警戒して仕掛けにくくなるから、ずっとその辺をうろうろうろ。

これはこれで意味のある行動だとは思うけど、もうちょい強いNPCが出てきてくれないかなー。
戦闘開始して10秒ともたないんじゃ、仕掛けられているNPCを見つけて援軍に入っても、入った途端に敗戦で、無駄に名声が減るだけだもの。
せめて3分は持つくらいの強さが欲しい。


中型戦はお休みだったので、さっさと戦列艦に乗り換えて、名倉の練度上げに行こうと思ったんだけど、カナリア沖も穀物海岸も戦場で雑魚NPCが浮いていないΣ(T□T)シマッタ!。

結局、開戦に間に合わなくなると困ると思って、練度上げは断念。
練度66のまま出陣っ( ̄0 ̄)/イクゾー!


戦場のアルギン沖は船で埋まっている状態。
一体何が何だか・・・( ̄  ̄;)ゴチャゴチャ。
援軍要請のシャウトはあるけどほとんど入れないし、フリーの敵もいなさそう。
回線は赤いし、ラグも発生して、カスタムスロットが開きにくい。

敵を求めて彷徨って、やっと戦闘に入ってみれば、すぐに敵提督が逃げてしゅーりょー。

後半は何とかまともに闘えたけど、今ひとつ物足りなかったなー。
大海戦にもロスタイムが欲しいd(・_・)タップリトネ。


このNPCの存在ってかなり微妙。
個人的にはいらないと思う。
大海戦って対人でガチるからこそ楽しいのであって、あんなに弱いNPCを相手にしたって面白くも何ともない。

第一、NPCを相手にするなら、大海戦じゃなくたっていつでもできるもの。

聞けばMVPはNPCメイン艦隊だとか。
何か間違ってると思ふ。


3日目も、洋上支援の船が沢山浮いていて下さって助かりました(*- -)(*_ _)ペコ。
お礼をTELで打とうと思って間違えて名前をSayしてしまったという大ミスをかましましたがお許しをー(ノ_-。)ヤッチャッタ。

ヴェネツィアのみなさま、イング側について下さってありがとうございました。
支援して下さったフランスの方、イスパの方、本当に助かりました。
ありがとうございました。
大海戦に参加したみなさま、お疲れさまでした(*^^*)アリガトー♪。


次回は、3クラス全部に参戦する艦隊に入りたいなーと思ったり。
でないと、慌しくて大変だもの(・_・)カナリネ。

艦隊を探すのは結構大変だし、連戦すると、マジで疲れるけど、チャレンジしてみようかな。


2日目が終わった後、リスボンに帰る前に、けにーさんに「少し休みたい」ってお願いしたけど、自分から休みたい、って言ったのは初めてのような気がする( ̄  ̄;)ソダネ。
腕も身体もダルダルで、マジで疲れたけど、でも、めっちゃ楽しかったo(*^▽^*)o~♪

次もがんばろーっと( ̄0 ̄)/オウヨ♪



久しぶりの勝利の余韻に浸る暇もなく、大海戦が終わってカーボに戻って報告を済ませた途端、みーーーんなサッカーモードに突入(爆。

私が応援すると負けるというジンクスがあるので、とーーーーーっても見たかったし気にもなったけど、テレビもつけずにポルのフレとTELであれこれお話。

サッカーを見ている人のシャウトを聞いてると、なんとなく戦況がわかって来るんだけど、がまんできなくて、Yahoo!の速報をちらり[壁]‥)キニナル。

クロアチア相手に引き分けというのは頑張った方かも。
あとでニュースで見たけど、川口スゴイ!⌒ヽ(*゜O゜)ノスゲー♪
でも、攻撃陣すごくなさすぎー(≧ヘ≦)ダメジャン。

勝てた試合を落としたって中田が言ってたけど、そういう悔いの残る試合をしちゃダメじゃん。
普段のリーグ戦と違って、明日はないんだから(・_・)ウン。


サッカーが終わったら、今度は以前から商会メンバにお手伝いを頼まれていた「謎の人物からの挑戦状」というクエをやりにカリブへ。
ラ・レアル10隻が出てくるということで、同じ商会の軍人4人とクエをやる冒険家さんひとり、冒険家さんのフレで開錠係りの方が1名の6人で挑戦。

けにーさんと私は援軍要請に応えて参戦するという形になったので、別働隊という感じ。

サントドミンゴで軍ジベから商用大ガレオンに乗り換えて装備も変更してハバナへ。
途中、バッカニアやフリビスチェに絡まれると、つい、停戦協定ではなくて、貫通や水平射撃を発動しそうになりますねーσ(^_^;)クセダネ。

ハバナ北ですぐに戦闘マークがピコン。
援軍要請に応えて戦場に入ってみれば、「ケルンの秘術師団」がうじゃうじゃ。
今回は援護要員なので、ひたすら外科と修理を連打。

よはねさんも言ってたけど、インド海事の定番クエ「不穏な集結」みたい。
けにーさんの周りに船が集まってて、片っ端から拿捕ってる、そんな感じ。

アタッカーが3人いたせいか、予想していたよりも早く、話に聞いていたよりも楽に終了。
戦闘終了後は、冒険家さんと開錠係りさんはハバナ郊外に向かって、無事に「ソロモンの鍵」をげっとしたらしい(*^^)ノオメデトー♪


サントドミンゴに寄って、いつものセビリア行きのクエを受けて、セビリアへ。
もう2時を回ってたし、本日はセビリアで解散。
お疲れさまでした<(_ _)>。


PTを解散した後、ギルドへ行って、発掘家に転職。
砲術家は大海戦用だから、さっさと冒険家に戻ってみました。
明日からまた冒険三昧。
何を見つけに行こうかなd(*^^*)タノシミー♪

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
よろしかろうⅡ。
2006-06-05 Mon 02:37
土曜日のオハナシ。

イスタンブールやアレクサンドリアに入れないので、まったりとアフリカ方面で冒険を楽しんでいたら、とすんと赤い文字が。

西欧諸国の航海者に告ぐ!緊急事態である!
オスマン帝国海軍が、地中海制覇を目指し、再度侵攻を開始した。
もはや、事はロードス島沖における局地的戦闘ではない。
これは、西欧諸国とオスマントルコ、互いの存亡を賭した決戦である。
航海者たちよ!ただちにカンディアに集結し、聖ヨハネ騎士団とともにオスマンの侵攻を食い止めるのだ!

・・・ただちにって、ここ、アガラス岬沖なんですがσ(^_^;)。

買ったばかりの軍用ジベ+メインフルグリルドセイル×3、大スパンカ×2の最速仕様で、一路カンディアへ。
速いはずのジベが遅く感じるーーー(≧◇≦)乂オセーヨ!

結局、イオニア海で開戦しちゃったんだけど、イオニア海も戦場なんですよね(ーー;)ウン。
あっちこっちに、ロードス島沖攻撃隊がうようよ。
通るだけで絡む絡む。

弾も資材も積んでるけど、他のPTメンバ待たせてるから、とにかく急いでカンディアに行かなくちゃ!ってことで、停戦協定出しまくり。

買ったばかりなのに、もう、軍ジベの耐久減っちゃった・・・(;_q))ヒドイ。
オスマントルコ、許すまじ((o(-゛-;)コロス。

1回、至近距離で戦闘に入った時は、白兵に持ち込まれるかと思って焦ったなー。
砲撃では勝てても白兵では勝てないもん(・・、)ヨワイカラ。
機雷撒いて逃げて、戦場から抜けたら、カンディアはもうすぐそこ。
待っててくれたメンバに感謝<(_ _)>。


今回はガレアス艦隊が主流。
数が多くて多くて嬉しいったらありゃしない(・_・)コノヤロー。

カスタムスロットが開かなくなるほどのラグもなく、前回よりはちょっとはマシだったかなー。
補給は1回しただけで、あとはずーっと戦いまくり。
ガレアスと戦うのはマジで楽しかったです(*^^*)ウン♪。

戦功に対する褒賞は、聖ヨハネ騎士団紋章。
私的に、めっちゃ好み♪
良いものいただきました<(_ _)>。


リスボンへ戻る途中、セビリア沖で戦闘をふっかけられました。

相手はD-Q-Nに兼続。
こっちの提督がうっかり中華狩りをしてオレンジになっていたので、喧嘩を売って来たみたいです。
提督ってば、イスパ中華を狩っちゃったのかしら?

以前、あるPKKさんが
PKと共に行動するということがどういうことか、ちゃんと理解しておきなさい。
って言ってたけど、こういうことでもあるのねぇ・・・(;-_-) =3。
一般航海者は危険海域だけ気をつけてれば良いけど、PKさんたちは一瞬たりとも気が抜けない。
いや、大変だわ。

1回目は無事に戦場から離脱。
でも、すぐに仕掛けてくる。
何か理由があるのかもしれないけど、粘着は嫌だなー(・_・)ヤーネ。
2回目、私は戦闘直前に艦隊解除されて戦闘に巻き込まれなかったし、この戦闘についてはノーコメントで。
結局、復活すると仕掛けてくるからといって、提督は白旗を挙げたまま、しばらく浮いてました(ーー;)タイヘンダッタヨ。

そのままなし崩しに解散して、イベント終了。
何だか後ろ髪を引かれるような、嫌な終わり方だったけど、イベント自体は面白かったです(*^^*)タノシー♪

次のライブイベントも楽しみだなー♪
別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
よろしかろうっ!
2006-06-02 Fri 11:58
「各々休息をとるがよろしかろう!」と言われ続けて早6日。
やーっと攻めて来ましたオスマン艦隊(≧∇≦)キター!。

まさかここまで頻度の低いイベントだとは思わなかったなー。

乙鯖初戦は、インドからサファイヤとルビー満載で戻ってくる途中のマダガスカル沖辺りでアナウンス聞いたけど、この状況で迎撃しろと言われましても・・・ってコトで不参加。
次は参加しようと思ってたら、その「次」がなかなか来ない(ノ_-。)ハァ。
まさか、土日もないとは思わなかった((o(-゛-;)マッテタノニ。

水曜日はエロ鯖でイベントがあったって聞いたから、今日は乙鯖だろうと踏み、東地中海で冒険をしながら待機。

・・・あ、今、メインキャラは史学家やってます。
海事修行の区切りの良いところで資金稼ぎに紡績商になって、戦列艦代くらいは稼げたので、今度は冒険Lvを上げようと思って。
交易Lv55、海事Lv57に比べて、冒険Lv28ってのはちょっとマズイ( ̄  ̄;)ヤバイ。


「奇岩の宗教都市」を受けてカッパドキアへ。
「古代エジプトの魔よけ」を受けて矢車菊を見つけて。
「ゼウスに捧げる祭典」を受けてオリンピア遺跡を発見。

書庫でげっとした地図も消化しつつ、ヴェネのオレンジさんを避けつつ、西へ東へうろうろうろ。
冒険って楽しいなーヽ(^◇^*)/。


アテネで「世界七不思議の主」を受けて、さぁ出発しようかーというところで、オスマン艦隊襲来のアナウンスが(≧∇≦)キター!。

すぐにカンディアに来いと言われたものの、1時間余裕があるし、アレクサンドリアで情報だけはもらっておこうと思って、まずはアレクサンドリアへ。
書庫で情報をもらって、あとはナイル中流へ行くだけ、って状態にしておいて、錬度上げにと、その辺に浮いているヴェネ商船隊に喧嘩をふっかけつつ、カンディアへ移動。

フレと合流して艦隊組んで装備整えて、スタッフキャラ待ちで広場にいたんだけど、人が密集しすぎて、グレーな人だらけ( ̄~ ̄;)ダレガダレヤラ。

[オスマントルコ艦隊の侵攻開始時には、カンディアの街にリラダン騎士団長(NPC)が出現しますので、話しかけてみてください。]
って公式サイトに書いてあったけど、どこにいるのかすらわかんない。
話しかけないとイベントが無効になるとかじゃなくて良かったσ(^_^;)イヤマジデ。

広場には騎士オルシーニが登場したけど、吹き出しで位置がわかるくらいで、キャラは全然見えない(・・,)グレーナヒトバカリ。

地中海を守れと檄を飛ばしに来たんだろうけど、その内容はさて置き、みんなのシャウトがツボに入りまくりヾ(≧▽≦)ノ彡☆
「よろしかろうっ!」が飛び交う飛び交う(ノ∇≦*)オモシロスギルー♪


もう、PCの前でひとりで笑い転げてました。
傍から見たら、さぞ変なヒトだっただろうと思ふ┬┴┤_・)アブナイヒトダー。

途中から騎士ラ・ヴァレッテが出て来たので、ムリクリ近づいて顔を拝んでみました。
・・・好みのタイプじゃないや(・_・)ザンネン。

騎士様埋もれてます。


そうこうしているうちに時間が来て、出陣っ( ̄0 ̄)/イクゾー!


ラグがひどいとは聞いてたけど、旗艦の判断が良かったおかげで、無茶苦茶ひどかったのは、オスマン精鋭のガレアス艦隊と闘った時くらいだったかな。
あの時は、カスタムスロットが開かなくて焦った焦った((ヽ(゚〇゚;)(;゚〇゚)ノ))アワアワ。
目の前でけにーさんのガレアスが燃えてて、向こうで誰かがピヨってるのがわかってるのに対処できないのってツライ(;_q))クスン。

オスマン艦隊は次から次に沸くので、敵に不足するってこともなく、ガシガシ狩りまくり。
いやいや、楽しかったですd(*^^*)ウン♪

今回はイングだけでPT組んだけど、国籍関係なく共通の敵に立ち向かうっていうのも良いねー♪
マジでおもしろかった~(≧∇≦)タノシー♪

かなり闘えたので、オスマンへの敵対度は急上昇して真紅の「敵対」に。
イスタンブールはもちろん、アレクサンドリアにも入れない<(T◇T)>ハウ!。

・・・戦闘する前に情報もらっておいて良かったー(´▽`)ホッ♪

「クフ王の王杖」を見つけてリスボンへ戻ったら、「ヴェールをかぶった女の肖像」を受けてジェノヴァへ。
「暖かな海の大きなカメ」を受けてマディラへ行って、「アカウミガメ」を発見したら、本日の冒険は終了(*^^*)オツー♪。

明日は何が見つかるかなー((o(^∇^)o))ワクワク♪

別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
| Daily Life of Naval Surgeon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。