Zephyros鯖英国海軍援護系リー・ファの航海記です(*・・*)ヨロシウ。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 |
大海戦の裏で冒険三昧(*´∇`*)~その1~
2009-01-27 Tue 00:37
第40回大海戦、我がイングランドは参戦なしということなので、カリブに冒険をしに行ってきました。

「水のない文明」をやりに行こうと思ったんだけど、メンバのひとりが前提をやってなくてできないから、代わりに「グリーンドラゴン」を受けてジャマイカ経由でサントドミンゴ郊外へ。

グリーンドラゴン


生物学も生態調査もないので、おんぶに抱っこでグリーンドラゴン発見(*^_^*)b。
「水のない文明」を受けられるように、前提の「カリブの果て」を受けて、発見がてらポルトベロへ移動。


紹介してもらったのは「オーロラの雫」。

ラウルとマスターに話を聞いて、ヴェラクルスの酒場の前で探索するだけの簡単らくちんクエ(*´ェ`*)。

オーロラの雫

これで発見時の冒険経験が533、発見物カードで冒険経験266、報告時の冒険経験285に冒険名声100獲得ウマー(*´∇`*)ニヨニヨ♪

戦場に赴くフレに激励のTELなど飛ばしつつ、造ってもらったばかりのクリッパーでサントドミンゴへ向かって受けたのは「星の戦争」。

いろんなクエの前提なのでやっておこうと思って。

まずはメリダに行って情報収集。
ついでに交易所をのぞいたらオパールが92%↓なので、クエ用に購入したら、ヴェラクルスへ。


南の方に出たら、左でも右でも
どっちでもいいから進むとある重ね岩で情報収集。

まずは重ね岩で情報収集

右手の法則で南へ南へと進んだところにあるテーブル岩でも情報収集。

テーブル岩で情報収集


物騒な人たちがいるのでビクビクです(((( ;゚Д゚)))。
か弱い冒険家ですから(/-\*)。

そのまま右手の法則で進んで、さっきとは別の重ね岩でまた情報収集。

なんで岩に話を聞かなくっちゃいけないんだヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
ってか、ナニこの物騒な場所!(゜∇゜ ;)ナニ!

何この物騒な場所(((( ;゚Д゚)))

余所見してるスキに情報もらってすぐ逃げたけど、うかつに近づくと3人まとめて襲い掛かってくるから要注意..・ヘ(。≧O≦)ノアブネー!


またまた右手の法則で走って、巨大な枯れ木からマヤ低地へ。
奥地に入った途端に音楽が変わって、それまでのアンデスっぽい笛の音から、弦楽器になって、雰囲気がちょっと変わったのが楽しい。

初めて入った憧れのマヤ遺跡。
遺跡には右からでも左からでもいけるけど、癖で左から行ってみました。

大階段(;゜ロ゜)

目の前に聳え立つ大階段(ノ´▽`)ノ
これに登れるっていうのがうれしい(*´ェ`*)。

この大階段の真ん中へんで「パレンケ」発見O(≧▽≦)O。

パレンケ発見O(≧▽≦)O

発見時の冒険経験1183ってスゴイ(ノ´▽`)ノ
さすが★9クエw

この遺跡は上まで上がれるんだけど、一番上まで登って下を見下ろすとかなりの急勾配(((( ;゚Д゚)))。

上から見下ろすとけっこう急勾配

上は結構広くて、あっちこっち見渡せるのがちょっと楽しい。
鬱蒼とした木々に広がる山々、そして物騒な人たち(´・ω・`)。

鬱蒼とした森と物騒な人たち・・・(((( ;゚Д゚)))

すぐ近くにもうひとつ遺跡を発見。

もうひとつの遺跡

いずれクエで来るんだろうけど、隙をついて一足お先に登ってみました。

登れたv(=∩_∩=)

こっちは階段より上には行けなかった(´・ω・`)ザンネン。

気分良くうろついてたら、襲われました(;゜ロ゜)シマッタ!

襲われた(;゜ロ゜)

か弱い冒険家の歯が立つ相手ではなかったので撤退(((( ;゚Д゚)))。
応用剣術R1、アイテムなしではどーにもならないようで・・・(´・ω・`)。

無事に逃げ出して、ポルトベロで報告。
早速、出ていた「王の血と神々の護り」を受けて、またまたメリダ経由でヴェラクルスへ。

さっき発見したパレンケの左奥にテーブル岩があって、それが目印なんだけど、実際に発見するのはもっと手前。

チャン・バラム王の王冠


ペルシアンドレスには似合わない・・・かな(´・ω・`)。

ペルシアンドレスには似合わない(´・ω・`)

ポルトベロへ戻って報告をすませたら、今度は「未知の生物像」を受けて、またまたヴェラクルスへ。

目印はヴェラクルス南の重ね岩。

ここで探索しろと・・・?(((( ;゚Д゚)))


・・・ここで鶴嘴を振るえと・・・?(((( ;゚Д゚)))

未知の生物の像

ダイジョブ、これくらい離れててもちゃんと見つけられました(´▽`)。

それにしても、何だろう、この動物。
基本形はクマっぽいけど・・・マヤ版キメラって感じかな。


次は連クエの「紋章文字に秘められた歴史」を受けて、再びマヤ低地へ。
戻りが向かい風でちょっと遅いけど、片道10分くらいで近いし、ヴェラクルス郊外は狭くてわかりやすいから、あんまり苦にならないのが良いなーw

迷わないで済む(*´ェ`*)

カンシュル王の腕輪

さっくりと「カンシュル王の腕輪」を発見。

ここで、あと800ほどで財宝鑑定がランクアップすることに気づくΣ(〃゜ o ゜〃)アトチョット!。
財宝鑑定といえば東地中海。

ひと段落着いたらヨーロッパに戻るかな・・・( ̄  ̄;)。



FC2 Blog Rankingに参加してます(〃∇〃)。気が向いたらクリックよろしうρ(・ ・*)ポチ。
                                  ランキングバナー


別窓 | 大航海時代Online | コメント:0 |
<<大海戦の裏で冒険三昧(*´∇`*)~その2~ | Daily Life of Naval Surgeon | お正月は冒険三昧(*´∇`*)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Daily Life of Naval Surgeon |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。